蓮見晋平も注目するスマホアプリKindle

読書が趣味の日本人は多いです。蓮見晋平も読書が好きです。読書好きの彼が注目しているスマホアプリが、Kindleです。

Kindleは、有名な電子書籍リーダーで、スマホアプリもあります。

電子書籍には、様々なメリットがあります。紙の書籍よりも価格が安価で、本を収納するスペースも省くことができます。

紙の本だと、感動した部分や気になる部分に印を付けることができますが、Kindleの場合は、ブックマークとして保存することができます。また、文字をハイライトしてメモを入れることも可能です。メニューでは、蛍光ペンの色を選択でき、選択した部分をクリップボードにコピーすることができます。また、他のアプリと連携してシェアすることもできます。

読んでいる書籍の内容に関する単語帳も作れます。登録したいキーワードがあったら、フラッシュカードとして登録します。

Kindleは、通勤や通学途中の隙間時間にも活躍します。読書記録を付けるのも簡単で、後からパソコンを使って整理することもできます。

電子書籍は、Kindleストアで購入することができます。Kindleストアでは、時々値下げセールが開催されています。お気に入りの電子書籍を安く手に入れることができるため、多くの人がセールを利用して電子書籍を購入しています。

Comments have been closed/disabled for this content.