エンジニアに向けたWebサービスDocumentationでアプリ開発

かつてはコンピューターに向けたシステム開発を目的としてコードを書くという事が一般的でしたが、現在はスマートフォンのアプリの市場が急成長しているので、スマートフォン向けのアプリを作成するためにコードを書くというエンジニアが増加しています。
しかし、スマートフォンのOSにより扱われているプログラミング言語が異なりますし、次々と新たなるプログラミング言語が誕生しているので適するコードがわからないと悩むエンジニアも多いです。
そのようなエンジニアの強い味方になるのが、開発者に向けて長らくQ&Aサイトを運営してきた組織がローンチさせたDocumentationというWebサービスです。
Q&Aサイトというだけあり、わからないと感じている方が質問を投げかけると、程無く理解している方がアドバイスをしてくれるという仕組みです。
こうした従来の仕組みで質問をしても良いのですが、プログラミングという観点では不便を感じてしまうものでした。
一方、Documentationnなら既にプログラミングが掲載されている上に、誰もが内容を書き換えた上で活用して良い事になっているので、開発者にとっては作業効率が高められるようになります。

Comments have been closed/disabled for this content.